安心の保証制度

トップ > 安心の保証制度

山英建設の家は『住む前』も『住んでから』も安心の住まい

ハウスプラス住宅保証(株) ―第三者機関検査システム―

山英建設では全ての物件に対して「第三者機関検査システム」を推奨しています 。
国土交通省指定の第三者機関である日本住宅保証検査機構(通称:JIO)が、地盤調査ならびに、工事中の計4回
1.基礎配筋検査 2.構造体検査 3.外装下地検査 4.完了検査 の現場検査を実施しております。
全ての検査に合格することで、「住宅の品質確保の推進等に関する法律」に基づく主要構造部と雨水の侵入を防止する部分の瑕疵に対し無償にて補修するものです。 検査結果は各検査終了後に報告書として提出され、全ての検査に合格することで保証書が発行されます。

img

>JIOについて詳しくはコチラ

地盤保証・建物保証 ―山英建設の品質保証―

地盤保証

地盤調査を実施し地盤状態を確かめたうえで基礎仕様をご提案し、補強が必要な場合にはその地盤に応じた補強工事を施します。
これを条件に、地盤の不動沈下に起因する建物の損害に対してその補修費用を補償します。(10年間5,000万円まで)

photo

建物保証

地盤調査ならびに着工後4回の現場検査を行い、 保証書のほか山英建設の工法認定書が発行された建物は、
■構造体力上主要な部分…柱、梁、耐力壁、基礎、土台等の構造躯体
■雨漏りの侵入を防止する部分…外壁や屋根の仕上げ、下地、開口部等
これらの瑕疵に対して、 その補修費用を保証します。

photo

↓

地盤と建物を一体で検査・保証することで、
万が一の事故の際に責任の所在があいまいになるという心配もありません。

定期点検 ―山英建設の規定に準した点検―

どんなに優れた技術によって建てられた高い性能の家でも、その性能を維持し続けるためには定期的な点検とメンテナンスが必要不可欠です。幾重にも施した厳密な検査をもって引き渡された住まいでも、 立地環境や住まい方によって必ず経年劣化が生じます。山英建設は引渡し後、「1ヵ月」「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「18ヶ月」「24ヶ月」の計6回、 私たちの定める規定に準じて必ず定期点検を実施し、 必要に応じてメンテナンスを執り行います。
引渡し後の1年間は、四季を通じて建物がなじむ際に発生する各部の変化や不具合を確認し、それを調整する期間。
3年~10年は経年劣化の状態把握と消耗品取り換えなどの軽微な メンテナンス期間としています。
この10年間は山英建設の提供する住まいが常に的確な性能を発揮てきるよう、 住まいを供給する者の責任を全うする期間であり、山英建設の家づくりがひとつの区切りをつける期間でもあります。

img

山英建設の作る家は安くても安心・安全で快適な家。	オリジナルモデルハウスもありますので、是非一度お気軽にお越し下さい。

お客様からのご要望の多い仕様を詰め込んだ当社人気No1プランのオリジナルモデルハウス

標準プレミアム仕様

坪単価28.8万円(税別)~で叶う夢の注文住宅!

当社人気No1プラン!オリジナルモデルハウスのご紹介

資料請求・お問い合わせ

山英建設株式会社

〒475-0836
愛知県半田市青山5丁目3-17

TEL 0120-618-644
FAX 0569-32-6180

photo