山英建設のプレミアム仕様

トップ > 山英建設のプレミアム仕様

プレミアム仕様

2020年の省エネ基準の義務化を見据えた家づくり

■国が住宅の新しい省エネ基準の義務化を2020年に予定!

東日本大震災後、新たな省エネ住宅の基準として2013年に導入されたのが「改正省エネルギー基準」ですが、この基準は義務ではなく一つの目安でした。しかし改正された省エネ基準は、2020年に全ての新築住宅を対象に義務化が予定されています。

2020年に改正省エネ義務化と併せて、ゼロエネルギー住宅を新築の過半数、2030年には新築全てをゼロエネルギーハウスにする目標が掲げられております(経産省)。
その中で、山英建設様の新しい標準仕様は改正省エネ以上の性能を有していますので、よりお客様に快適な住まいをご提供することができます。

プレミアム仕様1 住まいと暮らしをより快適にする『樹脂窓 APW330』

樹脂窓の6つのメリット

 

 

不快な結露を抑え、
快適な空間が生まれます。

 

 

凹凸が少なく汚れがたまりにくい
構造だからお掃除が簡単です。

 

 

少ないエネルギーで
保冷保温効果が生まれ、
冷暖房費の節約になります。

 

 

樹脂窓にすると健康改善率が
高まり医療費の節約にも
つながります。

 

 

窓辺でもエアコンの設定温度と
体感温度の差が少なく
快適に過ごせます。

 

 

外部から錠部が見えない
戸先錠で快適なだけでなく
安心もできます。

家庭において消費するエネルギーのうち、約27%が冷暖房費です。
夏には屋外から入ってくる熱の74%、冬には室内から逃げる熱の52%が「窓」からと、窓は住まいの中で熱の出入りが最も多い場所。
つまり窓を樹脂にすることにより、断熱性を高め、より多くの消費エネルギーの削減が可能になるのです。
小さなエネルギーで暮らす「ローエネ」、「健康」で「快適」な暮らし、「資産価値」の高い住まいを実現するためには、窓の断熱性が非常に大切です。

プレミアム仕様2 キッチン・洗面・バスルームなどの住宅設備も充実

見た目も便利さも妥協しない充実の設備

理想の家づくりにおいて妥協したくないのは様々な住宅設備ですよね?
山英建設の家の仕様は「標準で」オシャレで便利な充実した設備をご用意しています。
キッチン・洗面・バスルームなど、毎日使う場所だから家族全員が快適に使いやすい設備をご提供し、よりお客様の理想の住まいを実現させます。

プレミアム仕様3 4.0kwの太陽光発電システムで電気料金節約!

様々な屋根材にも柔軟に対応できる太陽光発電システム

【4.0kwの太陽光発電システムを搭載した場合】

年間予想発電電力量

4,512kWh

年間予想
節約電気料金
143,311
※上記料金は年度ごとに変わります。上記は平成27年度での算出料金です。

地球にも家計にも優しい太陽光発電システム。以前に比べ価格は下がって来てはいるものの、それでも高価なものであることには変わりありません。
山英建設は2020年の省エネ基準を踏まえ、太陽光発電システムも標準仕様として搭載します。しかも4.0kwものパネル量を標準搭載しますので、普段通りの生活をしながらも、電気料金を大幅に節約することができます。

山英建設の作る家は安くても安心・安全で快適な家。	オリジナルモデルハウスもありますので、是非一度お気軽にお越し下さい。

お客様からのご要望の多い仕様を詰め込んだ当社人気No1プランのオリジナルモデルハウス

標準プレミアム仕様

坪単価28.8万円(税別)~で叶う夢の注文住宅!

当社人気No1プラン!オリジナルモデルハウスのご紹介

資料請求・お問い合わせ

山英建設株式会社

〒475-0836
愛知県半田市青山5丁目3-17

TEL 0120-618-644
FAX 0569-32-6180

photo